ぱへたい

埼玉西武ライオンズを熱烈応援中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご無沙汰しております。

お久しぶりです、蘭子です。
元気です。

2011年3月11日に発生した「東日本大震災」で日本各地に甚大な被害がもたらされています。
ワタシはあの瞬間は1人で自宅にいたのですが、寝不足と頭痛でパジャマ姿でがっつりベッドに潜り込んで昼寝をしていました。
普段家にいても地震を感じることがなく、大地震が来たら逃げ遅れそうだ…と常々思っていましたが、この時ばかりはあまりの揺れに驚いて飛び起きました。
まずは窓を開けて(2F…)揺れが収まってから、急いで着替えました。
それからは地震酔い…orz

TVを着けて、事の重大さに気付いた時、しばらく震えが止まりませんでした。
時間が経つたびに、恐ろしさを突きつけられ、大変な事態にただただ呆然としておりました。
ワタシ自身、父方の実家が宮城にあるので親戚が大勢あちらにいます。
連絡を取ろうとしましたが、携帯が繋がらない。
当然ですよね。
伯父も叔母も祖母も…災害掲示板の利用方法なんて知るわけもなく…。
ようやく連絡が付いたのが、震災から3日後の14日夜でした。
祖母は施設にいる為に一緒にはいられないのですが、どちらかというと内陸寄りなので海側の被害に比べれば…という被害だったそうです。
自宅倒壊は免れたものの、壁に亀裂が入り、内装はめちゃめちゃですが、なんとか家族みんなで避難所には行かずに自宅で過ごせるとの事でした。
叔母は気丈にも「田舎だからお米もあるし、野菜もあるし、大丈夫よー」と話してくれました。
本当は大変だと思います。
ホッとしたのは事実ですが、亡くなった方のあまりの人数や、避難生活を強いられている方々の大変さを思うと、ワタシの親戚が無傷で助かったことを素直に喜んで良いものかとても複雑な心境です。
近頃はTVで被災地の悲惨な現状を生々しく伝える報道に疲れてしまって(現実から目を背けてはいけないのですが)あまり観ていなかったのですが、昨日、避難所にいらっしゃる高齢の方が「ワタシ達みたいな年寄りが助かって、若い人が亡くなってる。助かって良かったなんてとても思えない」とおっしゃっているのを聞いて、涙が出ました。
そんな風に思うのなんて悲しすぎる。

今もなお、行方不明の方が大勢いらっしゃいます。
避難所での生活も辛いでしょう。
命をかけて福島原発や被災地で仕事を全うしようとしている人達がいます。
東京電力圏内では大規模な輪番停電やたくさんの人達の努力によって節電が進められています。
国内だけではなく、海外からも支援の声がたくさんあがっています。

みんながこんなに頑張っている。
東北人は忍耐強くて、本当に性根のいい人ばかりです。
復興するまで時間がかかっても、必ず元の穏やかな土地に戻ると確信しています。
その為には、やっぱり日本全体で頑張らないといけないとも思います。

今はまだ傷が深すぎてどこから手を付けたらいいのかわからない状況だけれど、今それぞれが出来る事を、これから先も続けてればいいんだと思います。
忘れたらいけない。

取りとめもなくなってきてしまったので、この辺で。
被災された方々に謹んでお見舞いを申し上げます。
より多くの方のご無事と一刻も早い復旧と復興を、心よりお祈りしています。





10日に見てきた、大石君登板の教育リーグの話や、Lチャンネルの話。
たくさん書きたい事はあったのですが、バタバタしている間にこんなに日数があいてしまいました。
もう少し落ち着いたら、少しだけ撮影してきた写真もアップしようかと思います。
忘れた頃に…!!

それから、18日と20日に所沢駅で行われていたライオンズの選手の募金活動の支援に行って参りました。
ワタシが行った2日間は、特に平尾選手(チャラ尾なんて呼べない…!!)と星野選手がかなり大きな声で呼びかけをしていて、本当に頭が下がる思いでした。
大勢の選手に、それぞれ「ありがとうございます」と言われましたが、ワタシからも「ありがとうございます」と伝えたい。
それでも「頑張って下さい」とかありきたりな言葉しか出ませんでしたけど…。
片岡氏と少し話したのですが、宮城に親戚が大勢いるので、こういう活動がとても嬉しいと伝えましたら、「大変でしたね。がんばりましょう」と握手してくれました。
片岡さん優しかったよ片岡さん…。

昨日は19時までの活動時間の予定のなか、選手達は16時半頃には一旦引き上げてしまい、スタッフの方からももう選手は来ないかもしれないと言われたのですが、18時半近くに、横須賀で試合を終えた星野さんが私服姿で来てくれました。
ダグアウトジャケットだけ着て、一生懸命また声かけをしてらっしゃいました。
ワタシも星野さんに「横須賀から戻ってから来て下さったんですか!?」って聞いたら「はい!間に合いそうだったんで、ぶっとばして来ました!!」と笑顔で答えてくれました。
疲れているだろうに…。

色々なところや団体で募金活動がされていますが、ワタシは埼玉県民として、大好きなライオンズの選手達が募金活動をしてくれて、本当に嬉しかったです。
「地域に根付いていない球団」だと良く言われますし、地元にいながらワタシ自身もすごく感じていますが、所沢の駅や大宮の駅で募金活動をしてくれたことが嬉しかった。
これからもこうやって少しずつ、埼玉に根付いていってくれたらいいなと思います。

野球を観て、皆で全力で応援して、笑顔になれる日が待ち遠しいな。
でもきっといつかそんな日がくるよね。
球界も大きく揺れていますが、皆が納得してくれるような方向に進めばいいと思ってます。
ワタシ個人としては延期された開幕でも時期尚早だとは思ってるんですが…。
色々と思う所はありますが、アンチ野球の人が増えそうで…。
あんなに頑張っている選手達を見たら、選手達が攻撃の対象になるのは耐えられません。
各球団の経済的な理由もわかりますが、こんな時だからこそ最悪な事態にだけはならないように本当になんとかして欲しいです。

蘭子拝


★拍手・コメントレスはREAD MOREで★
▼tamboさん
お返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。
ご無事でしたでしょうか??
確かに悔し涙は日本語的には涙もろい、に入るのかどうかは怪しいところですね。
ただ「涙」という単語のみに反応しての回等な気がします。
ワタシも事実ヤスがぱっと頭に浮かびましたし。(*´∀`*)

ワクはマウンドとのギャップで相当びっくりしますね。大沼氏のトレードの時も泣いたのかな…。
水田氏の時のリッキーはTVで見ててこっちまで泣けてきました。
ナカジも涙涙でしたね。
あの試合は今でもとてもよく覚えています。

★拍手・コメントありがとうございました!!★
[ 2011/03/21 14:16 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。